キアンティ・クラッシコ


イタリアを代表する赤ワイン



産地:トスカーナ州キアンティ地区
格付:DOCG
品種:主にサンジョヴェーゼ・ピッコロ
タイプ:ミディアムボディ/辛口
色:濃い赤橙色
香:スミレの香り
味:ラズベリーやブラックチェリーの味わい

キアンティは世界で最も知られたイタリアワイン。
なかでも「クラッシコ」は、キアンティ地区中心部で
生産され、アルコール度は12度以上、樽熟成2年以上という
厳しい規定をクリアしたものだけが名乗れるワインである。
さらに3年以上熟成させ、アルコール度削25を超えると
「リゼルヴァ」と表示される。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。